WiMAX 途中解約

WiMAXの途中解約は不安じゃない!

WiMAXを契約して、やっぱり使わない、となったときに途中解約。

この場合に、気になることはないでしょうか?

そんな場合、できるだけ最低契約期間が短いプランのある会社で申し込むのがいいでしょう。

ちゃんと途中で解約できるの?

WiMAXでもフレッツ光でも同じですが、この月に解約しようと思ったら、その前の月から準備しておきます。

各社どこもそうですが、解約手続きに関しては分かりづらい、時間がかかる、オペレーターに繋がりにくいといったことがあります。

しかし、1ヶ月前から始めれば大丈夫です。

慌てて解約月の後半からやると間に合わず、最悪の場合、解約月がずれて違約金が請求されます。

なので、解約するときは早めに!を頭に入れておけば、WiMAXの途中解約は怖くありません。

途中解約の解約違約金はどうやってかかる?

WiMAXに限らず、フレッツ光でも途中解約は解約違約金がかかります。

ただし、この解約違約金が発生するタイミングに注意が必要です。

ほぼ各社、満期の月の間に解約をすれば、解約違約金が発生しません。

主に1年か2年の最低契約期間が定められており、その満期タイミングが重要です。

2020年1月にWiMAXを契約スタート(最低契約期間1年)

2021年1月に解約 → 違約金なし

2021年12月に解約 → 違約金あり

2021年2月に解約 → 違約金あり

2022年1月に解約 → 違約金なし(最低契約期間経過後は自動更新)

となります。

要は、最低契約期間の終了月に解約手続きをすれば違約金はかからない、それ以外はかかると覚えておいてください。

だから、WiMAXを使っていけるかどうか、本当に自分に合ったネット回線か不安な人は、最低契約期間が短いプランを選んでください。

最低は半年か1年契約です。

1年契約なら、月3,500円として12ヶ月で42,000円です。

スマホ代より安いですし、スマホのパケット通信料も抑えられるので損はありません。

WiMAX提供会社によっては、半年ほどの継続利用でもキャッシュバックが貰えるところもあります。

1年より2年契約のほうが安くなるイメージがありますが、比較するとほぼ大差ありません。

キャッシュバックを計算に入れると、一ヶ月あたりの月額料金は2,500円ほどになります。

これだと1年間で30,000円です。

これなら1年くらいなら試してみようかな?という気になってくるのではないでしょうか。

WiMAXはフレッツ光と違って、どこの会社で使っても通信速度に変わりがありません。

なので、1年契約でお試しして、もし本格的にWiMAXを使うと決めたなら、そこでキャッシュバックが大きい会社に乗り換えるのがおすすめ。

さらに最新機種もただでもらえるので、WiMAXは乗り換え前提で始めると結構お得なんです。

WiMAX2+について

通常WiMAXより通信速度が速いWiMAX2+が広まってきています。

動画をより安定してみたい人にはおすすめですが、YouTubeやニコニコ動画程度なら通常WiMAXで十分見れます。

それとWiMAX2+は最低2年契約からなので、どうしても途中解約の違約金が心配です。最初は通常WiMAXから使い、速度に不満が出たら乗り換えましょう。

WiMAXの途中解約が不安な人がチェックするべきこと

契約プランは1年契約がおすすめ

半年プランもありますが、キャッシュバックありの1年契約と月額料金であまり変わりません。大体6,000円くらいの差です。それなら1年使い倒したほうがいいです。

解約するときは必ず契約期間の1年後の月で

最低契約期間を過ぎていても、1年契約なら1年後の月に解約しないと違約金がかかります。勘違いしやすいので注意。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メニュー